怪人Mの実験集

生活最適化実験

【朗報】特定給付金の支給と【メモリ不足】

政府からの特定給付金が支給されました。

オンライン申請から3日後に確認ができました。

※市役所の受付開始の0時に「オンラインによる秒申請」した場合です。

情報過剰社会

情報【過剰】の現代社会は【取捨選択の能力】を鍛える【最高の場所】

さて、オンライン申請は難しいと言われています。

要するに、デジタルに対してのオープンな姿勢不足マイナンバーカードの「本来の価値が理解できていない」のです。

 

 

デジタル音痴は存在しません。

変化を受け入れる余裕が圧倒的に足りない事が要因です。

 

 

テクノロジーに対する適応力は「年齢が若いほど優秀」ではなく姿勢の柔軟性の方が相関しています。

 

 

消耗する「働き方」と「ライフスタイル」の継続は生活者の工夫が失われます。

本来の能力を過剰使用状態であり容量不足が原因です。

 

 

現代人はテクノロジーによる疑似的な念能力を「強制的に発動」されています。

念能力の「過剰使用によるメモリ不足」と「能力のオーバーロード」です。

 

 

これが、罠と負因です。

領域を限定して真の念能力者を目指した方が「ゾクゾク」します。

 

 

⬇️ブログ実験中 


期間工ランキング