かいえむブログ

最適化の実験集

【環境】期間工やるなら”定時”で帰宅する

今回は”期間工”の話です。

今年の6月まで期間工でしたので体験談を紹介します。

 

 

自分の配属先は例外的に”残業がない部署”でした。

定時帰宅が”日常”でしたので”お金を稼げる”部署ではありませんでした。

しかし、”自分の時間を稼ぐ”事ができました。

※遅刻と無断欠勤は”コスパ最悪”だったのしない程度に真面目ですが残業を頼まれても”基本断る”スタンスで通しました。

 

 

余裕のある時間が健康への自己投資と借金返済と貯金を”達成”できた要因です。

 

人間関係の”エラー”はありましたが”試行錯誤”と”運も味方”して幸いにも”二度とやらない”程度の怨念は抱いてません。

 

 

再度、期間工になる場合なら”残業がなくて夜勤がない”メーカーを選びます。

人間関係の”再現性はありません”が”環境ならある程度の再現”はできます。

 

 

生物は環境に影響されるので”地の利”を活かす方が”リターンは多くあります