かいえむブログ

最適化の実験集

【心理】新スキル取得前の基礎

今回は「心理」の話です。

新スキルの取得や「能力開発」にどう関わる基礎の部分を紹介します。

 

しなやかマインドセット

努力の【因数分解】で【難易度】を【低下】させる。

 

早速ですが、どちらのマインドセットが自分の中で「発現」しているかチェックして下さい。

※精神状態や環境によって変化もあります。

 

 

【こちこちマインドセット

①生まれつきの能力は不変と考える

②批判に弱く失敗に怯えている

③「才能という言葉」を「狭い意味」で使用している

 

 

【しなやかマインドセット

①能力は「筋肉」と同じで開発可能である 

②批判に寛容であり失敗は先行投資である

③「才能に期待しない」で「広い意味」で使用している

 

 

要するにしなやかマインドセットを取得しようということです。

このマインドセットを入手するのに確実な方法は筋肉を開発することです。

 

 

ダイエットを成功させるマインドと同じです。

再現性のない一回の努力で大きな変化を取得するのではなく努力を因数分解して変化を少しづつ起こす事です。

※前者は「脂肪吸引などの美容整形」です。後者は「食事内容を変化させた生活改善」です。

 

 

結果は同じかも知れませんが到達するまでの「過程」は違います。

結果よりも過程の中で手に入れたことの方が大きな価値があると断言します。

 

 

技能の取得も同じ事が言えます。

「1日8時間の無理した練習によるオーバーワークで4日休む人間」よりも「1日2時間の練習を工夫しつつ毎日する人間」の方が定着技能は高くなります。

 

 

つまり、「しなやかマインドセット」を装備しなければ新技能の「取得難易度」は必要以上に難関になってしまうのです。

 

 

 

⬇️ブログ実験中 


エンジニア・プログラマーランキング